一人暮らしのエアコンはどこで買うのがお得?【おすすめ9選と安く買う方法】

一人暮らしのエアコンはどこで買うのがお得?【おすすめ9選と安く買う方法】
この記事で解決できる悩み
  • 一人暮らしのエアコンはどこで買えばいい?
  • エアコンは家電量販店で買うのがいいのかな…?
  • エアコンをできるだけ安く買いたい!

一人暮らしの必需品であるエアコンは生活家電の中でも高価です。一人暮らしの初期費用を抑えるためにも、できるだけ安く買いたいと思うはず。

この記事では、一人暮らしのエアコンはどこで買うのがお得か解説します。記事を読めばエアコンを安く購入でき、一人暮らしの初期費用を抑えられます

エアコンは激安ネットショップでの購入が一番お得です。家電量販店だとエアコンの種類が限られており、お得に購入できません。

リス

「タンタンショップ」は価格比較サイトでトップの最安価格を提示しています。

\エアコン取り付け工事 3年間無料保証!/

目次

一人暮らしのエアコンはどこで買う?

一人暮らしのエアコンはどこで買う?

一人暮らしのエアコンはどこで買うのがお得か解説します。

  • 家電量販店はおすすめしない
  • 手軽に買うならAmazon・楽天市場
  • 安く買うなら激安ネットショップ

家電量販店はおすすめしない

一人暮らし用のエアコンを家電量販店で購入するのはおすすめしません。理由は以下の通りです。

  • 種類が限られている
  • 料金の比較ができない
  • 店員のセールストークがある

家電量販店に並べられている商品の数には限界があります。並べられている中に最適なエアコンがあるとは限りません。

家電量販店では他店舗との料金比較もしにくいです。店員の巧みなセールストークにより、思わず購入してしまうことも…。後から確認すると「違う店で買ったほうが安かった」ということもあります。

リス

店舗によってはノルマ達成のために必死で購入を促してきます。

手軽に買うならAmazon・楽天市場

一人暮らし用のエアコンを手軽に購入したいなら、Amazonや楽天市場がおすすめです。理由は以下の通りです。

  • 種類が豊富
  • 料金比較しやすい
  • スマホで購入できる

Amazonや楽天市場なら部屋のサイズを計りながらエアコンを選べます。実店舗で「このエアコン部屋に入るかな…?」ということもありません。

Amazonや楽天市場では「取り付け設置」がない場合もあります。必ず「取り付け設置込み」のエアコンを選びましょう。

安く買うなら激安ネットショップ

一人暮らし用のエアコンを安く購入したいなら、激安ネットショップでの購入がおすすめです。家電量販店やAmazon・楽天市場よりも安い価格で販売しています。

タンタンショップ」は、価格比較サイトでもトップの最安価格を提示。21年間「価格.com」に出店していながら、ショップ評価97%を維持している信頼性高いショップです。

「タンタンショップ」は全商品で「エアコン取り付け設置」を行ってくれます。工事3年間保証がついているので安心です。

リス

エアコンを安く買いたいなら「タンタンショップ」で購入しましょう。

一人暮らし向けエアコンの選び方

一人暮らし向けエアコンの選び方

一人暮らし向けのエアコンを選ぶポイントは5つです。ポイントを押さえたエアコンを選べば、快適な一人暮らしを実現できます。

  • 壁掛けタイプを選ぶ
  • 冷暖房タイプを選ぶ
  • 部屋の間取りに合わせて選ぶ
  • 値段よりも省エネ性能で選ぶ
  • 自動フィルター清掃機能を選ぶ

壁掛けタイプを選ぶ

一人暮らしのエアコンは壁掛けタイプを選びましょう。壁掛けタイプのエアコンは部屋のスペースを邪魔せずに空調の効きも良くなります

エアコンの種類は大きく分けて4種類です。

壁掛けのエアコン
壁掛け
窓用のエアコン
窓用
置き型のエアコン
置き型
埋め込み型のエアコン
埋め込み型

窓用や置き型のエアコンは壁掛けタイプよりも空調の効きが悪くなります。スペースを圧迫するためおすすめできません。

天井埋め込み式は主に業務用として使われます。一人暮らしの部屋に設置できることはほぼありません。

リス

一人暮らしでは壁掛け式のエアコンが一般的です。

冷暖房タイプを選ぶ

一人暮らしのエアコンは必ず冷暖房タイプを選びましょう。エアコンによっては「冷房のみ」のタイプもあります

冷房のみだと冬に暖房器具が必要です。「安いから」といって冷房のみのエアコンを購入すると、余計にコストがかかります。

トータルのコストを抑えるためにも、冷暖房タイプのエアコンがおすすめです。

部屋の間取りに合わせて選ぶ

一人暮らし向けエアコンの選び方

一人暮らし用のエアコンは間取りに合わせて選びましょう。10畳の部屋に6畳用のエアコンを設置するなどすると、冷房の効きが悪くなります

各エアコンには「◯畳用」という表記がされています。「6〜9畳用」と書かれている場合は「木造なら6畳」「鉄筋なら9畳」という意味です。

部屋の畳数が中途半端な場合は、やや大きめのエアコンを選んでください。7畳の部屋であれば、8畳タイプのエアコンが適しています。

値段よりも省エネ性能で選ぶ

一人暮らし用は省エネ性能の高いエアコンを選ぶのがおすすめです。購入時の値段が安くても、毎月の電気代を考えると損する場合もあります

省エネ性能の高いエアコンを選ぶコツは3つです。

  • 人感センサー付き
  • タイマー機能付き
  • 電力が1,000W以下

人感センサーがあれば、エアコンの設定温度が弱めでも快適に過ごせます。タイマー機能があれば無駄にエアコンをつけておくこともありません。電力が1,000W以下のエアコンなら、そもそもの消費電力を抑えられます。

リス

省エネ性能の高いエアコンで毎月の電気代を節約しましょう。

自動フィルター清掃機能を選ぶ

一人暮らしのエアコンは自動フィルター清掃機能があると便利です。エアコン掃除の手間が減ります

エアコンのフィルター掃除を怠るデメリットは以下の通りです。

  • カビが発生する
  • 悪臭が発生する
  • 電気代が上がる

一人暮らしが始まると、仕事や家事で忙しくなります。エアコンのフィルター掃除まで手が回りません。自動フィルター清掃機能があれば、きれいな空気を排出してくれます。

ただし、完全にフィルター掃除をしなくていいわけではありません。フィルターの水洗いや、溜まったホコリを捨てる作業が定期的に必要です。

一人暮らしでエアコンを選ぶ注意点

一人暮らしでエアコンを選ぶ注意点

エアコンを購入する際には以下3つ注意点を押さえましょう。エアコンを購入しても使えない可能性があります。

  • 電圧を確認
  • 設置費用の有無を確認
  • 設置場所のサイズを確認

電圧を確認

エアコンを購入する前に電圧を確認しましょう。電圧が合わないとコンセント周辺に負担がかかり、火災事故に繋がる可能性もあります

一般的に「6〜12畳であれば100V」「14畳以上であれば200V」です。コンセントの形状にも気をつけてください。

エアコンのコンセントの種類
リス

電圧・コンセントが合わないと別途工事料金が必要です。

設置費用の有無を確認

エアコンの購入時には取り付け設置費用も確認してください。エアコン本体の価格しか表示されていない場合もあります

「安い!」と思っても、取り付け設置費用を含めると費用が意外と高くなります。取り付け設置費用は6〜10畳の場合、15,000円〜が相場です。

Amazonで検索するときは「工事費込み」を含めて検索することをおすすめします。予算を超えると他の家電・家具を買えなくなるため注意しましょう。

設置場所のサイズを確認

一人暮らしのエアコンを購入するときは、部屋に設置できるサイズを確認してください。サイズが大きすぎると購入しても設置できません

エアコンは上下左右に5cm以上の余裕が必要です。エアコンが天井に近すぎると壁紙が剥がれやすくなります。

エアコンは部屋のどこでも設置できるわけではありません。エアコン用のコンセント付近にどれだけのスペースがあるか計りましょう。

リス

エアコンを取り付ける壁側の外に室外機が置けるかもポイントです。

【〜6畳】一人暮らしにおすすめのエアコン3選

【〜6畳】一人暮らしにおすすめのエアコン3選

一人暮らし向け、6畳タイプのエアコンを3つ紹介します。6畳タイプのエアコンは、取り付け設置費用込みで5万円からが相場です。

  • HITACHI(日立) RAS-AJ22L-W
  • アイリスオーヤマ IRA-2204W
  • SHARP(シャープ) AY-L22DH

HITACHI(日立) RAS-AJ22L-W

サイズ
(幅×高さ×奥行)
65.8×53×27.5cm
電圧100V
消費電力(冷房)580W
消費電力(暖房)470〜1,040W

シンプルな日立の6畳用エアコンです。約5万円で購入できるトップクラスの低価格で購入できます。「とりあえず安いエアコンでいい」という人におすすめです。

アイリスオーヤマ IRA-2204W

サイズ
(幅×高さ×奥行)
79.5×25×23cm
電圧100V
消費電力(冷房)530W
消費電力(暖房)445W

低価格かつシンプルな商品を販売することで人気「アイリスオーヤマ」の6畳用エアコンです。Wi-Fiに繋げばスマホで外出先からでも操作できます。寒い冬でも帰宅中に暖房をかけておけば、すぐに自宅で暖まれます。

リス

最先端の便利な生活を体験したい人におすすめです。

SHARP(シャープ) AY-L22DH

サイズ
(幅×高さ×奥行)
79.8×29.5×22.2cm
電圧100V
消費電力(冷房)520W
消費電力(暖房)550W

人気メーカー「シャープ」の6畳用エアコンです。プラズマクラスター搭載で、常にきれいな空気を保てます。部屋干しする際にも臭いが気になりません。快適な生活空間を作りたい人におすすめです。

【〜8畳】一人暮らしにおすすめのエアコン3選

【〜8畳】一人暮らしにおすすめのエアコン3選

一人暮らし向け、8畳タイプのエアコンを3つ紹介します。8畳タイプのエアコンは、取り付け設置費用込みで6万円からが相場です。

  • HITACHI(日立) RAS-AJ25L-W
  • 三菱電機 MSZ-GE2521-W
  • SHARP(シャープ) AY-N25D-W

HITACHI(日立) RAS-AJ25L-W

サイズ
(幅×高さ×奥行)
65.8×53×27.5cm
電圧100V
消費電力(冷房)670W
消費電力(暖房)630〜1,120W

シンプルな日立の8畳用エアコンです。8畳用エアコンの中でも、約6万円とリーズナブルな価格で販売しています。「とにかく初期費用を抑えたい」という人におすすめです。

三菱電機 MSZ-GE2521-W

サイズ
(幅×高さ×奥行)
79.9×29.5×22.5cm
電圧100V
消費電力(冷房)745W
消費電力(暖房)625W

「三菱電機」の人気シリーズ『霧ヶ峰』の8畳用エアコンです。専用アプリを使えば、スマホやスマートスピーカーで操作できます。声だけで温度調整などが可能で、便利な一人暮らしを実現できます。

リス

次世代の生活を体験したい人におすすめです。

SHARP(シャープ) AY-N25D-W

サイズ
(幅×高さ×奥行)
77×28.3×23.2cm
電圧100V
消費電力(冷房)710W
消費電力(暖房)625W

人気メーカー「シャープ」の8畳用エアコンです。プラズマクラスターを搭載しており、エアコン停止中でも空気をきれいにしてくれます。部屋の臭いや空気の汚れが気になる人におすすめです。

【〜10畳】一人暮らしにおすすめのエアコン3選

【〜10畳】一人暮らしにおすすめのエアコン3選

一人暮らし向け、10畳タイプのエアコンを3つ紹介します。10畳タイプのエアコンは、取り付け設置費用込みで7万円前後からが相場です。

  • HITACHI(日立) RAS-AJ28L-W
  • 富士通ゼネラル AS-D281L-W
  • アイリスオーヤマ IRA-2804W

HITACHI(日立) RAS-AJ28L-W

サイズ
(幅×高さ×奥行)
78×28×21.5cm
電圧100V
消費電力(冷房)750W
消費電力(暖房)880〜1,340W

シンプルな日立の10畳用エアコンです。比較的価格が高くなりやすい10畳用エアコンの中、約7万円弱と安い価格で販売しています。「できるだけ安いエアコンが欲しい」という人におすすめです。

富士通ゼネラル AS-D281L-W

サイズ
(幅×高さ×奥行)
77.7×25×31.9cm
電圧100V
消費電力(冷房)680W
消費電力(暖房)845W

「富士通ゼネラル」の10畳用エアコンです。電気集じん方式のプラズマ空清を採用しており、部屋の空気をきれいに保てます。ハウスダストや花粉が気になりません。部屋の汚れた空気が気になる人におすすめです。

アイリスオーヤマ IRA-2804W

サイズ
(幅×高さ×奥行)
79.5×23×25cm
電圧100V
消費電力(冷房)710W
消費電力(暖房)865W

リーズナブルかつシンプルなデザインで人気「アイリスオーヤマ」の10畳用エアコンです。Wi-Fiに繋げばスマホで外出先からでも操作できます。暑い夏に汗をかいて帰っても、帰宅中にエアコンをつけておけばすぐに涼しい部屋でくつろげます。

リス

快適で便利な一人暮らしを始めたい人におすすめです。

エアコンで一人暮らしを快適に過ごそう

エアコンで一人暮らしを快適に過ごそう

一人暮らしのエアコンは激安ネットショップで買うのがお得です。手軽に買いたいならAmazonや楽天市場で購入しましょう。

家電量販店でエアコンを買うのはおすすめできません。エアコンの種類が限られており、ノルマ達成のためにセールストークを駆使してくる可能性があります。

「タンタンショップ」は価格比較サイトにてトップの最安価格を提示している激安ネットショップです。エアコンを安く買いたいなら「タンタンショップ」で探しましょう。

\エアコン取り付け工事 3年間無料保証!/

一人暮らしにはエアコン以外にも必要なものがたくさんあります。「一人暮らしに必要なものリスト」を参考に、一人暮らしの準備を進めてください。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次