一人暮らしを両親に反対されるときの説得方法3選【社会人は許可なしでOK】

この記事で解決できる悩み
  • 一人暮らしを始めたいのに両親に反対される…
  • 一人暮らしを反対する両親を説得したい!
  • 両親の許可がなくても一人暮らしを始められる?

一人暮らしを始めようと思っても、両親に反対されるケースは少なくありません。しかし両親の意見に振り回されていては、いつまで経っても自立した大人になれないのも事実です。

この記事では、 一人暮らしを両親に反対されるときの説得方法を解説します。記事を参考に両親を説得すれば、一人暮らしを認めてもらえます。

両親に反対されるときは、一人暮らしをするメリット・デメリットを伝えてみましょう。それでも説得できないなら、第三者を交えて話し合うのがおすすめです。

リス

社会人なら両親の許可なしで一人暮らしを始めても問題ありません。

目次

一人暮らしを両親に反対されるときの説得方法3選

一人暮らしを両親に反対されるときの説得方法3選

一人暮らしを両親に反対されるときの対処法は3つです。両親の様子を見ながら実践してみてください。

  • 一人暮らしのメリットを伝える
  • 一人暮らしをしないデメリットを伝える
  • 第三者を交えて話し合いをする

一人暮らしのメリットを伝える

一人暮らしのメリットを両親に伝えましょう。メリットを感じれば、一人暮らしを認めてくれる可能性があります

一人暮らしのメリットは以下の通りです。

  • 家事ができるようになる
  • 自己管理できるようになる
  • お金の管理ができるようになる

家事ができるようになる

一人暮らし始めると家事ができるようになります。両親がいないと嫌でも自分でやるしかないからです。

  • 掃除
  • 洗濯
  • 食事の準備

家事ができるようになることを反対する理由はありません。「家事ができないままでいい」と言われても反対する理由としては不十分です。
» 一人暮らしで家事ができないときの対処法

自己管理できるようになる

一人暮らし始めると自己管理がうまくなります。一人暮らしでは自分でやることが多く、予定を立てて動かなければ時間を効率的に使えません

下記のようなメリットがあれば、説得力が上がります。

  • 早起きができる
  • 体調管理に気を使う

「一人暮らしは大人として自立するための良い選択」ということをうまく伝えましょう。自己管理できるようになると説明すれば、聞き分けの良い両親なら納得させられます

お金の管理ができるようになる

一人暮らしを始めるとお金の管理ができるようになります。一人暮らしではさまざまな費用がかかり、すべて自分で管理しなければいけないからです。

  • 家賃
  • 食費
  • 光熱費
  • 通信費

実家で暮らしている頃は両親が管理してくれていたお金も、一人暮らしを始めると実践的に覚えられます

リス

お金の管理は将来的にも必要です。うまく両親に伝えてみてください。

一人暮らしをしないデメリットを伝える

一人暮らしを両親に反対されるときの説得方法3選

一人暮らしをしないデメリットもあわせて伝えると効果的です。デメリットを理解できれば、両親も納得せざるを得ません

  • 自立できない
  • 結婚できない

自立できない

一人暮らしをしないと完全に自立できません。実家暮らしでは少なからず両親に頼るからです。

下記の状態で生きることに両親も納得できないはず。

  • 家事ができないまま
  • 自己管理ができないまま
  • お金の管理ができないまま

両親がいなくても生きられるようになることで、両親を安心させられます。「自立して一人で生きていく力をつけたい」と言われれば、両親も納得するしかありません。
» 「一人暮らし=自立」ではない理由

結婚できない

一人暮らしをしないと結婚できる可能性が低くなります。以下のグラフは、マイナビウーマンが2017年2月に行ったWebアンケートの結果です。

(男性)実家暮らしの異性と一人暮らしの異性、どちらと付き合いたいですか?
実家暮らし
19.2%
一人暮らし
80.8%

(参考:マイナビウーマン)

上記の結果によると、約8割の男性が一人暮らしの女性と付き合いたいと考えています。

以下のグラフは、2015年に国立社会保障・人口問題研究所が行った調査の結果です。

従業上の地位別にみた、親と同居する未婚者の割合
男性
72.2%
女性
78.2%

(参考:国立社会保障・人口問題研究所)

実家暮らしの未婚率は男女ともに7割を超える割合、ということがわかります。

両親は孫の顔を見たいはずです。結婚できないことを伝えると説得がうまくいく可能性があります。

第三者を交えて話し合いをする

一人暮らしを両親に反対されるなら、第三者を交えて話し合うのもおすすめです。第三者の意見を聞けば、両親が納得する可能性があります

両親は子供に対して、感情的な意見をぶつけている可能性も高いです。第三者を交えることで、冷静な判断を下せます。

年上の兄弟や一人暮らしをしている知り合いなどに説得を手伝ってもらいましょう。両親とあなただけでは話がまとまらないこともあります
» 一人暮らしができないのは甘えである理由

一人暮らしを両親が反対する4つの理由

一人暮らしを両親が反対する4つの理由

両親が一人暮らしを反対する理由は大きく分けて4つあります。一方的にあなたが意思を示しても効果的ではありません。両親が反対する理由を理解してうまく交渉を進めましょう。

  • 金銭的な不安
  • 生活面の不安
  • 安全面の不安
  • 精神的な不安

金銭的な不安

両親は金銭的な不安を抱えて一人暮らしを反対していることも考えれられます。一人暮らしでは、すべての生活費を自分で支払わなければいけないからです。

  • 家賃
  • 食費
  • 光熱費
  • 通信費
  • 日用品費

給料の低い新入社員やフリーターだと生活が苦しくなるので心配になります。お金に余裕がないことを理由に、両親が一人暮らしを反対してくるということは理解しましょう。

両親の金銭的な不安を取り除きたいならお金を稼げるようになるか、生活できる根拠を両親に提示してください。「自分の収入は〇〇で、生活費は〇〇だから大丈夫」と、根拠を示せば説得力が上がります。
» 一人暮らしは無駄ではない理由

生活面の不安

両親は生活面の不安も理由に一人暮らしを反対しているとも考えられます。実家暮らしでは両親がやってくれていた家事を、すべて自分でやらなければいけないからです。

未経験でも一人暮らしでは下記の作業を必ず行わなければいけません。

  • 掃除
  • 洗濯
  • 食事の準備

家事経験のない子供が一人暮らしを始めることに、両親は不安を感じてしまうのもわかります。
» 社会人の一人暮らしで大変なこと

リス

生活面に対する両親の不安を取り除きたいなら、掃除や洗濯、食事の準備を積極的に手伝うことから始めてみましょう。

安全面の不安

両親は安全面の不安を感じて一人暮らしを反対している可能性もあります。実家暮らしでは家族で住んでいるため狙われることは少ないです。しかし、一人暮らしでは狙われやすくなります
» 賃貸アパートの1階はやめたほうがいい理由

特に女性の場合、両親に心配されることが多いです。下記のトラブルが起きても一人暮らしだと両親は助けられません。

  • 泥棒
  • 不審者

両親は子供が一人暮らしをすることに「もし何かあったら…」という不安を抱きます。両親の安全面の不安取り除きたいなら、セキュリティの高い物件を提示してみましょう。
» 一人暮らしをしないほうがいい人の特徴

精神的な不安

自分の子供が一人暮らしをするとなると、両親は精神的な不安を抱いてしまいます。生まれてからずっと一緒に暮らしてきた子供が、家からいなくなってしまうからです。

子供が一人暮らし始めると、両親は下記の感情を抱いてしまうことがあります。

  • 嫌われたか不安
  • 子供がいなくなって寂しい
リス

両親の勝手な感情ですが、親としては当然の感情なのかもしれません。

両親の精神的な不安を取り除くのは難しいです。しかし、あくまでも自分のことを考えてくれているということを理解して説得を進めましょう。
» 一人暮らしはするべきか?【男女共通】

一人暮らしを両親に反対されても強行突破でいい3つ理由

一人暮らしを両親に反対されても強行突破でいい3つ理由

あなたが社会人なら、両親の許可なく強行突破で一人暮らしを始めても問題はありません。理由は3つあります。

  • 反対するのは両親のエゴ
  • 両親の人生ではなく自分の人生
  • 両親の許可がなくても入居できる

反対するのは両親のエゴ

両親が一人暮らしを反対する理由はすべて親のエゴです。下記の通り、反対する理由に説得力はありません

  • 金銭的な不安:社会人であれば問題なし
  • 生活面の不安:いつかは習得の必要あり
  • 安全面の不安:言い出したらきりがない
  • 精神的な不安:親の勝手な感情

学生なら金銭面で問題があるのはわかります。社会人であればとくに問題ありません

リス

一人暮らしを親に反対される理由は単なる親のエゴにすぎないということです。

両親の人生ではなく自分の人生

あなたの人生は両親の人生ではありません。育ててもらった感謝は忘れてはいけませんが、一人の大人であるあなたの人生は自分で決めるものです。

両親だけでなく、下記はすべて自分の人生を歩めていないはず。

  • 両親に言われたから
  • 先生に言われたから
  • 友達に言われたから

後悔しても時間は取り戻すことができません。あなたが正解だと思う道を歩みましょう。

リス

「両親に反対されたから一人暮らしをしない」という決断は、自分の人生を歩んでいないことになります。

両親の許可がなくても入居できる

両親に頼らなくても一人暮らしは始められます。物件を探して手続きを踏めば、未成年を除く誰もが一人暮らしを始められるからです。
» 一人暮らしを始める最適な年齢は何歳から?

  1. 物件を探す
  2. 内見に行く
  3. 入居の手続きをする

金銭的援助を受ける場合は両親に相談が必要です。しかし、自分ですべて支払える場合には特に必要ありません

不動産屋も社会人であれば問題なく取り扱ってくれます。一人暮らしをしたいのであれば部屋を探し始めましょう。
» 実家近くの一人暮らしが無駄ではない理由

両親の許可なく一人暮らしを始める手順

両親の許可なく一人暮らしを始める手順

両親の許可を得ずに一人暮らしを始める手順は以下の通りです。両親への報告は入居日決定の後で問題ありません

  1. 保証人不要の物件を探す
  2. 物件を契約する
  3. 両親に報告する

STEP1:保証人不要の物件を探す

両親の許可を得得ない場合、保証人不要の物件を探しましょう。保証人不要なら両親の許可を得る必要がありません

保証人不要の物件では、保証会社の手数料が必要な場合が多いです。保証会社の手数料は年間1〜2万円ほどかかります。

「ビレッジハウス」で扱っている物件は、保証人不要で契約できる賃貸ばかりです。敷金・礼金も不要で初期費用を抑えられます。
» ビレッジハウスの口コミ・評判

物件を不動産屋に行って探すのはおすすめできません。物件数が限られており、担当者のゴリ押しで契約させられる恐れがあります。

一人暮らし向けのおすすめお部屋探しサイトは以下の通りです。

サイトietty(イエッティ)
ietty(イエッティ)
イエプラ
イエプラ
キャッシュバック賃貸

キャッシュバック賃貸
ビレッジハウス
ビレッジハウス
部屋まる。
部屋まる。
対応地域東京23区
川崎市
横浜市
東京・神奈川
埼玉・千葉
大阪・京都・兵庫
全国全国東京・神奈川
埼玉・千葉
物件数250万件以上500万件以上600万件以上1,000件以上都内格安物件最大級
特徴チャット接客型契約までネットで完結最大10万円の祝い金初期費用が安い家賃6万円以下専門
詳細情報へ ▶︎詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
おすすめのお部屋探しサイト
リス

物件を探すだけなら無料なので、まずは希望エリアの賃貸を見てみましょう。

STEP2:物件を契約する

お気に入りの物件を見つけたら内見して契約に進みます。契約に必要な費用は以下の通りです。

項目費用
敷金家賃の1〜2ヶ月分
礼金家賃の1〜2ヶ月分
仲介手数料家賃の0.5〜1ヶ月分
+消費税
前家賃・前管理費家賃の1ヶ月分
保証会社の手数料家賃の0.5〜1ヶ月分
鍵の交換費1〜2万円
火災保険料1〜2万円/年

他にも一人暮らしに必要な家具・家電などを揃える必要があります。できれば初期費用として30〜75万円ほど準備しておくのがおすすめです。
» 一人暮らしに必要なものリスト

物件の契約で難しいことはありません。初めてでも安心して契約手続きを進めてください。

STEP3:両親に報告する

物件を契約して入居日が決まったら両親に報告します。入居日が決まっていれば両親でも止められません

入居日が決まっている時点で契約破棄するのは不動産屋にも迷惑です。両親も一人暮らしを認めざるを得ない状況になります。

あとは入居日に合わせて引越しの準備を進めるだけです。あなたの人生で大きな1歩となる一人暮らしがスタートします。
» 一人暮らしの引越しは自分でやるべき理由

一人暮らしを両親に反対されても社会人なら許可なしでOK

一人暮らしを両親に反対されても社会人なら許可なしでOK

一人暮らしを両親に反対される場合の説得方法は以下の3つです。

  • 一人暮らしのメリットを伝える
  • 一人暮らしをしないデメリットを伝える
  • 第三者を交えて話し合いをする

両親を説得しても認めてくれないなら強行突破しましょう。事後報告でもいい理由は以下の3つです。

  • 反対するのは両親のエゴ
  • 両親の人生ではなく自分の人生
  • 両親の許可がなくても入居できる

反対されて何も行動を起こさないままだと人生は変わりません。一人暮らしを始めれば、あなたの人生は大きく良い方向に動き出します

リス

両親の意見に振り回されることなく自分の人生を歩みましょう。

目次
閉じる