一人暮らしに洗濯機はいらない3つの理由【コインランドリーとの比較】

一人暮らしに洗濯機はいらない3つの理由【コインランドリーとの比較】
この記事で解決できる悩み
  • 一人暮らしで洗濯機がないと困る?
  • 洗濯機とコインランドリーはどっちがお得?
  • 一人暮らしの初期費用をなるべく抑えたい!

一人暮らしに必要なものの一つとして挙がる洗濯機。しかし、一人分の洗濯のために高い初期費用が必要かは疑問です。何も考えずに洗濯機を買うと、コストが無駄にかかるので注意しましょう。

この記事では、一人暮らしに洗濯機がいらない理由を解説します。記事を読めば、本当に洗濯機が必要か正しい判断を下せます

洗濯機の他にも、コインランドリーや洗濯代行サービスを利用すれば洗濯は可能です。コストやライフスタイルに合わせて適切な洗濯方法を選びましょう。

リス

時間を節約したい人は洗濯代行サービスがおすすめです。

目次

一人暮らしでは洗濯機がいらない3つの理由

一人暮らしでは洗濯機がいらない3つの理由

一人暮らしで洗濯機がいらない理由は以下の3つです。

  • 時間を消費する
  • スペースを圧迫する
  • ランニングコストが必要

時間を消費する

一人暮らしで洗濯機を使うと時間を大きく消費します。洗濯だけでなく、掃除などのメンテナンスも必要になるからです。

  • 洗濯機を回す
  • 洗濯物を干す
  • 洗濯物をたたむ
  • 掃除などのメンテナンス

仕事や学校に通いながら一人暮らしをしていると家事の負担は大きいです。
» 一人暮らしで家事ができないときの対処法

洗濯機が家にあると自分で洗濯をする時間が増えます。他の家事も行うと自分の時間はありません。

スペースを圧迫する

一人暮らしで家に洗濯機があるとスペースを圧迫します。洗濯機の大きさは生活品の中でも特に大きいからです。

  • 洗濯機あり:スペースを大きく圧迫
  • 洗濯機なし:空いたスペースを有効活用

洗濯機を置かないとい部屋のスペースに余裕ができます。特に1Kやワンルームなど狭い部屋に住んでいる場合、スペースの確保は大切です。
» 一人暮らしにおすすめの間取りを比較

リス

スペースを広く使いたい人に洗濯機は必要ありません。

ランニングコストが必要

洗濯機を購入するとランニングコストがかかります。洗濯機を購入しても、水道代や電気代が長期的に必要だからです。

洗濯機1回の水道代と電気代の目安は以下の通りです。

毎日洗濯した場合のコスト
  • 1回分:約30円
  • 1ヶ月:約900円
  • 1年間:約10,950円

洗濯機を購入すると処分するときの費用や、購入・引越しをする際の運搬費用も発生します。

洗濯機を購入するときにランニングコストを考えることは少ないです。しかし、その他にも費用も必要なことを考慮しましょう。

一人用の洗濯機は平均2〜3万円前後で購入可能です。同時に光熱費や自分の時間も使います。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
リス

生活スタイルは人それぞれです。自分に合った方法を選択してください。

迷うならレンタルがおすすめ

洗濯機の購入を迷っているなら、レンタルサービスの利用がおすすめです。「CLAS(クラス)」では、月額1,870円から洗濯機をレンタルできます。レンタルした上で自分に必要か決めれば、無駄はありません。
» CLAS(クラス)の口コミ・評判

一人暮らしで洗濯機以外の洗濯方法3選

一人暮らしで洗濯機以外の洗濯方法3選

洗濯機を買わなくても洗濯する方法は以下の3つです。

時間を節約したいなら洗濯代行です!
洗濯方法一覧
  • 手洗い(非現実的)
  • コインランドリー
  • 洗濯代行サービス

手洗い(非現実的)

非現実的な方法ですが、手洗いも方法の一つ。洗濯板を購入すれば自宅で手洗いが可能です。洗濯はがホームセンターなどで販売しています。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

しかし、誰も手洗いしようとは思わないはず…。頑固な汚れを落とすときに手洗いは有効です。しかし、自分の時間と労力を大きく消費してしまいます。

リス

手洗いは基本的におすすめできません。

コインランドリー

一人暮らしで洗濯機を買わない場合、コインランドリーを利用しましょう。コインランドリーはボタンを押すだけで洗濯から乾燥まで行ってくれます

コインランドリーの相場価格
  • 洗濯:300円
  • 乾燥:100円
  • 洗濯+乾燥:400円

コインランドリーで洗濯をする場合、毎日利用する必要はありません。コインランドリーに設置してある洗濯機は大きいため、週に2、3回で大丈夫です。

1ヶ月に10回利用したとしても、洗濯と乾燥を合わせて4,000円程度で済みます。年間約28,000円程度のコストでOKです。

コインランドリーは洗濯物を持っていく必要があります。近くにコインランドリーがない場合は洗濯機のほうがおすすめです。

洗濯代行サービス

一人暮らしでは洗濯代行サービスを利用する方法のも一つの方法です。洗濯代行サービスは自宅で洗濯物の受け渡しができます。時間の節約に効果的です。

洗濯代行サービスの利用手順
  1. WEBで注文
  2. 自宅に洗濯物を集荷
  3. 業者が洗濯・乾燥・たたみまで
  4. 丁寧に梱包して自宅にお届け

コインランドリーよりも費用はかかります。しかし、毎日を仕事で忙しく過ごしている人に向いているサービスです。

リス

仕事や家事で自分の時間を確保できない場合は洗濯代行サービスを利用しましょう。

洗濯代行サービスのLaundryOUT(ランドリーアウト)では、初回から3回まで1,000円OFFで利用できます。時間を確保したい人は利用を検討しましょう。
» ランドリーアウトの口コミ・評判(準備中)

初回から3回まで1,000円OFF!/

一人暮らしで洗濯機を置かない場合の注意点3つ

一人暮らしで洗濯機を置かない場合の注意点3つ

一人暮らしで洗濯機がない場合、注意点があります。後悔する前に理解しておきましょう。

  • コストがかかる
  • 洗濯頻度を抑える必要がある
  • 衣類が多めに必要になる

コストがかかる

一人暮らしでは洗濯機がないと費用が余計にかかる場合があります。コインランドリーや洗濯代行サービスを頻繁に利用すると、金銭的に負担がかかるからです。

  • 自宅で洗濯機:自分の時間を圧迫
  • コインランドリー:自分の時間を少し確保
  • 洗濯代行サービス:自分の時間をかなり確保

「自分の時間がない」「仕事で忙しくて家事ができない」という人は、洗濯機を利用している場合ではありません。

洗濯などの家事で1日が終わるのか、少しお金を使って自分の時間を楽しむのか、どちらが充実するのか考えてみましょう。

洗濯頻度を抑える必要がある

一人暮らしで洗濯機がないと洗濯頻度を抑える必要があります。コインランドリーや洗濯代行サービスを利用しすぎると費用が大きくなるからです。

  • 自宅で洗濯機:1回30円〜
  • コインランドリー:1回 300円〜
  • 洗濯代行サービス:1回 3,000円〜

ある程度まとめて洗濯すれば費用を抑えられます。一人暮らしで出る洗濯物は少ないです。

週に2、3回、もしくは週に1回程度でOKな場合もあります。特に問題にはなりません。

衣類が多めに必要になる

一人暮らしで洗濯機を買わないと衣類が多めに必要となります。洗濯頻度が落ちる分、着る服を用意しなければいけないからです。

  • 毎日洗濯する人:毎日の衣類が必要
  • 週に2、3回洗濯する人:3、4日の衣類が必要
  • 週に1回洗濯する人:1週間の衣類が必要

平日をスーツや作業着で仕事をしている場合、洗濯物があまり出ません。余裕を持って衣類を準備しておけばいいだけです。

私服で仕事をしていたり、冬場など衣類が大きかったりすると困ります。しかし夏場など、場合によっては問題ありません。

リス

しっかりと理解して対応すれば時間の節約に効果的です。

一人暮らしに洗濯機はいらない

一人暮らしに洗濯機はいらない

一人暮らしで洗濯機は不要です。理由は以下の3つ。

  • 時間を消費する
  • スペースを圧迫する
  • ランニングコストが必要

一人暮らしで洗濯機を買わない場合は、コインランドリーか洗濯代行サービスを利用しましょう。時間の節約にも繋がり、充実した一人暮らしを実現できます。

リス

時間を大切にしたい人は洗濯代行サービスがおすすめです。

一人暮らしでは洗濯機以外にも必要なものがたくさんあります。「一人暮らしに必要なものリスト」を参考に、しっかりと準備を進めてください。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次