いらない!一人暮らしはテレビのない生活をおすすめする3つの理由【必要性が低い】

いらない!一人暮らしはテレビのない生活をおすすめする3つの理由【必要性が低い】
この記事で解決できる悩み
  • 一人暮らしにテレビは必要?いらない?
  • あまりテレビを見ないけど一応あったほうがいい?
  • 一人暮らしに必要な費用をなるべく抑えたい!

一人暮らしで必要なものの一つに数えられることが多いテレビ。しかし若者の間ではテレビ離れが進んでおり、本当に必要なものか疑問です。何も考えずにテレビを購入してしまうと、無駄に部屋のスペースを圧迫してしまうことになりかねません。

この記事では、一人暮らしにテレビがいらない理由を解説します。記事を読めば、本当にテレビを買うべきかわかります

テレビ番組は「TVer」を使えば視聴可能です。映画やアニメも「Amazonプライム・ビデオ(30日間無料)」や「U-NEXT(31日間無料)」で楽しめます。

リス

テレビがなくてもスマホがあれば生活に困りません。

目次

一人暮らしにテレビがいらない3つの理由

一人暮らしにテレビがいらない3つの理由

一人暮らしにテレビがいらない理由は次の3つです。テレビのない生活には大きなメリットがあります。

  • お金の節約になる
  • 時間の節約になる
  • スペースの節約になる

お金の節約になる

テレビを購入しないとお金を節約できます。テレビに必要な費用は購入時だけではありません。

  • 電気代
  • テレビ本体
  • NHK受信料

テレビの電気代は大したことありません。1時間あたり1.8円ほどです。
(参考:スマートテック)

しかし、テレビ本体とNHK受信料の費用は大きいです。テレビ本体は安くても2〜3万円。NHK受信料は以下の通りです。

  • 2ヶ月払額:2,450円
  • 6ヶ月払額:7,015円
  • 12ヶ月払額:13,650円

(参考:NHK受信料の窓口)

初めての一人暮らしでお金は切実な問題。少しでも節約したいならテレビを購入してはいけません。

時間の節約になる

テレビがないと時間の節約に繋がります。テレビをつけると無駄に時間を過ごしてしまうからです。

誰でも「テレビを見ていたらもうこんな時間」という経験はあるはず。テレビは視聴を維持させるための工夫が施されています。視聴者の興味を引かせて視聴時間を長引かせるのです。

仕事や家事で忙しい一人暮らしでは時間の使い方が大切。テレビに大切な時間を奪われてはいけません。

スペースの節約になる

テレビがないとスペースの節約に繋がります。テレビは家電の中でも大きい部類に入るからです。

テレビがあると、テレビを中心に部屋のレイアウトを考えなければいけません。テレビがないだけで部屋のレイアウトに自由が生まれます。

初めての一人暮らしで広い部屋に住む人は少ないです。1Kやワンルームの場合、テレビをおくとスペースが圧迫されます。
» 一人暮らしにおすすめの間取りを比較

リス

窮屈な生活をしたくないならテレビのない生活がおすすめです。

一人暮らしはソファもいらない

一人暮らしではソファも必要ありません。ソファがなくても生活は成り立ちます。部屋を広く使いたいなら無駄な買い物はやめましょう。
» 一人暮らしにソファがいらない理由

一人暮らしでテレビの代わりになるもの

一人暮らしでテレビの代わりになるもの

一人暮らしでテレビの代わりになるものは5つあります。

テレビがなくても問題ありません。
テレビの代わり一覧
  • スマホ
  • タブレット
  • パソコン
  • モニター
  • プロジェクター

スマホ

スマホがあればテレビのない生活が成り立ちます。スマホからあらゆる情報を得られるからです。

  • SNS:トレンド情報
  • 天気アプリ:天気・気温
  • ニュースアプリ:時事情報

テレビ番組は「TVer」で視聴できます。YouTubeがあればエンターテイメントにも困りません。

タブレット

iPadなどのタブレットがあればテレビがなくても気になりません。タブレットはスマホよりも大きな画面で動画を楽しめるからです。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

スマホの画面が小さいと感じるならタブレットを用意しましょう。タブレットは動画だけでなく、電子書籍を読むのにも役立ちます

リス

テレビを買うならタブレットにお金を使うほうが賢いです。

パソコン

パソコンがあればテレビのない生活でも不自由ありません。パソコンでもニュースや動画を閲覧できるからです。

仕事でパソコンを使っており、すでに持っているなら何も購入する必要がありません。スマホやタブレットよりも多いな画面でさまざまな情報を得られます。

モニター

モニターがあればテレビのない生活でも成り立ちます。テレビと同等の画面の大きさで動画を楽しめるからです。

しかし、モニターを買うならテレビを買うのと変わりありません。ゲーム用に本格的なモニターを買う以外はテレビを買うほうがおすすめです。

プロジェクター

大画面で動画を楽しみたいならプロジェクターを用意しましょう。壁に映像を映せます

プロジェクターは映画やアニメを大画面で見たい人におすすめです。「Amazonプライム・ビデオ(30日間無料)」や「U-NEXT(31日間無料)」を契約すれば、エンターテイメントに困ることはありません。

リス

プロジェクターは使わないときに収納できるのも便利です。

テレビを見ない人の割合

2021年のNHK放送文化研究所の発表によると、10代・20代の約半数はテレビを見ていません。30代でもテレビを見ない人の割合は約4割です。テレビの必要ない時代になりつつあります。
(参考:朝日新聞)

一人暮らしでテレビのない生活をするデメリット

一人暮らしでテレビのない生活をするデメリット

一人暮らしでテレビのない生活をするデメリットは次の3つです。デメリットを考慮した上で購入を検討しましょう。

  • 流行りに疎くなる
  • 生放送を見れない
  • 来客時に話題が途切れる

流行りに疎くなる

テレビがないと流行に疎くなります。テレビ発信のトレンドは多いからです。

  • 話題のCM
  • 人気のタレント

特に一人暮らしだと他人から受け取る情報が少なくなります。いつの間にか時代に取り残される可能性も高いです。

ただし、現代ではSNSから生まれるトレンドが中心。テレビがなくても問題はありません。

生放送を見れない

テレビがないとリアルタイムの番組を視聴できません。「TVer」の番組や「Amazonプライム・ビデオ(30日間無料)」のアニメやドラマは見逃し配信だからです。

「昨日〇〇見た?」という話題についていけなくなります。リアルタイムで番組を視聴したい人にはテレビが必要です。

スポーツのライブ配信はほとんどVODに移行しています。サッカーや野球をリアルタイムで見たい人は「DAZN」や「スカパーオンデマンド」で視聴しましょう。

来客時に話題が途切れる

テレビがないと来客時の話題に困ります。テレビは話が途切れたときの話題作りで便利だからです。

話題がなくてもテレビをつけておけば雰囲気は賑やかになります。しかし、テレビがないと沈黙がつらいです。

ただし仲の良い友達や家族なら沈黙にはなりません。沈黙でもつらいとは感じないはずです。

リス

デメリットを受け入れられるならテレビは必要ありません。

迷うならレンタルがおすすめ

テレビの購入を迷っているなら、レンタルサービスの利用がおすすめです。「CLAS(クラス)」では、月額1,650円からテレビをレンタルできます。レンタルしてあまり必要性を感じないなら返却しましょう。
» CLAS(クラス)の口コミ・評判

一人暮らしのテレビを選ぶポイント

一人暮らしのテレビを選ぶポイント

一人暮らしでテレビを買う場合、以下のポイントを押さえてください。ポイントを押さえれば失敗することはありません。

  • スマートテレビを選ぶ
  • 間取りに合わせたサイズを選ぶ

スマートテレビを選ぶ

一人暮らしではスマートテレビがおすすめです。スマートテレビがあれば、YouTubeやVODもテレビの大画面で楽しめます

スマートテレビとは?

インターネットに接続できるテレビのこと。各種動画配信サービスに対応しています。

スマホで動画を見ると画面が小さいです。気になる人はスマートテレビで楽しみましょう。

リス

スマートテレビがあれば購入しても無駄になりません。

間取りに合わせたサイズを選ぶ

テレビは間取りに合わせてサイズを選びましょう。テレビが大きすぎると部屋に圧迫感が生まれます

以下を参考にテレビのサイズを選んでください。

  • 6畳:24〜32V型
  • 8〜10畳:32〜40V型
  • 10〜12畳:40〜49V型
  • 12畳以上:50V型以上

部屋の形によっても適するテレビサイズは違います。テレビまでの距離が近ければ目安よりも小さめ、遠ければ目安よりも大きめを選びましょう。

一人暮らしにテレビはいらない

一人暮らしにテレビはいらない

初めての一人暮らしではテレビのない生活をおすすめします。理由は以下の3つです。

  • お金の節約になる
  • 時間の節約になる
  • スペースの節約になる

テレビを購入して後悔するよりも、まずはテレビのない生活を体験しましょう。テレビのない生活で必要性を感じたら購入すればOKです。

リス

初めての一人暮らしにテレビは必要ありません。

一人暮らしではテレビ以外にも必要なものがたくさんあります。「一人暮らしに必要なものリスト」を参考に、一人暮らしの準備を進めてください。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次