後悔するからやめとけ!一人暮らしにソファがいらない3つの理由【代わりを紹介】

後悔するからやめとけ!一人暮らしにソファがいらない3つの理由【代わりを紹介】
この記事で解決できる悩み
  • 一人暮らしの部屋にソファは必要?
  • ソファが部屋にないと困らない?
  • 一人暮らしの準備に必要な費用をなるべく抑えたい!

一人暮らしを始めるときに購入するべきか迷うのがソファです。ソファは家具の中でも高額。購入して「いらない」となり、後悔する人も多いです。

この記事では、一人暮らしにソファがいらない理由を解説します。記事を読めば、本当にソファを買うべきか正しく判断できます

ソファがなくても座椅子やビーズクッションなどを利用すれば生活に支障はありません。ソファを購入すると、費用がかかるどころかスペースを圧迫して窮屈な生活を強いられます

リス

ソファを購入すると後悔する可能性が高いです。

目次

一人暮らしにソファはいらない3つの理由

一人暮らしにソファはいらない3つの理由

一人暮らしにソファがいらない理由は3つあります。

  • 費用がかかる
  • 使用頻度が少ない
  • スペースを圧迫する

費用がかかる

一人暮らしでソファを置くと費用がかかります。一人暮らしでは他にも必要なものが多いです。無駄なものに使うのはやめましょう。

ソファがなくても問題なく生活できます。ソファよりも他の家具・家電にお金を使うのが賢い選択です。ソファ以外にお金を使えば、生活のクオリティを上げられます。

  • 部屋を借りるときの手数料
  • ベッドや収納棚などの家具
  • 洗濯機や掃除機などの家電

ソファは処分するときもお金が必要です。初期費用だけではありません。

リス

無駄に費用がかかるソファは一人暮らしに必要ありません。

使用頻度が少ない

一人暮らしはソファの使用頻度が少なくなります。一人暮らしはリラックスする時間が少なく、ベッドで過ごすことが多いからです。

一人暮らしだと仕事や家事に忙しい日々を過ごすことになります。仕事で疲れて帰宅ときも、ベッドに寝転んでしまうことはよくある話です。

ローテーブルで食事をする場合はソファだと食べる位置が高いです。床に座って食べることになります。使用頻度の少ないソファにお金をかけるのは効率の良いとは言えません。
» 一人暮らしはローテーブルとデスクどっち?

スペースを圧迫する

一人暮らしでソファを買うと部屋のスペースを圧迫します。ソファは想像以上に大きいからです。

1K・ワンルームの場合は特に注意してください。ソファを置くとスペースのほとんどをソファに占領されます。他の家具を置くスペースもありません。

ソファは掃除のときにも邪魔です。掃除にストレスを感じてやる気を失せさせます。
» 一人暮らしに掃除機がいらない理由

リス

店舗で見て「置けそう」と思っても自宅に来たらイメージより大きくて後悔することも多いです。

一人暮らしは座椅子がおすすめ!

一人暮らしで部屋が狭いなら座椅子がおすすめです。座椅子はソファよりもコンパクトで場所を取りません。スペースを有効活用できます。
» 一人暮らしは座椅子とソファどっち?

一人暮らしでソファを買って後悔した人の感想

一人暮らしでソファを買って後悔した人の感想

一人暮らしでソファを購入して後悔した人の声をTwitterで探しました。リアルな感想を参考にしてください。

まずはレンタルがおすすめ!

ソファの購入を迷っているなら、まずレンタルサービスを利用してみるのがおすすめです。「CLAS(クラス)」では、月額1,430円からソファをレンタルできます。ソファをレンタルして「いらない」と思ったら返却しましょう。
» CLAS(クラス)の口コミ・評判

一人暮らしでソファがないときのデメリット

一人暮らしでソファがないときのデメリット

一人暮らしでソファを置かないと困ることが3つあります。買わない場合に後悔しないためにも確認しておきましょう。

  • 背もたれに困る
  • メリハリがつかない
  • 部屋が広いと持て余す

背もたれに困る

一人暮らしの部屋にソファがないと背もたれに困ります。ソファ以外にもたれられる場所が少なくなるからです。

座る場所がないと落ち着きません。ベッドに寝転んでしまうことが多くなります。

しかし、スペースやお金を消費して手に入れるほどソファは必要ではありません。ベッドがあればもたれられますし、寝転んでリラックスできます。ソファがなくても問題ありません。

メリハリがつかない

一人暮らしでソファがないと生活にメリハリがつかないことがあります。ソファがないとベッドでダラダラしてしまうことも多く、時間を無駄に消費してしまうからです。

  1. ソファがないからベッドに寝転ぶ
  2. ベッドでダラダラする
  3. いつの間にか時間がすぎる
リス

自己管理できる人であればソファがなくても問題ありません。

部屋が広いと持て余す

一人暮らしの部屋が広い場合、スペースを持て余します。1Kやワンルームの場合はソファを置くスペースがほとんどありません。しかし、1LDKや2LDKに住む場合は少し余裕があるからです。

  • 1K・ワンルーム:狭いので余裕がない
  • 1LDK・2LDK:広いので余裕がある

1LDKや2LDKの場合だと寝室とリビングを分けられます。ソファを置いてもデメリットにはなりません。

スペースを持て余しているならソファがあったほうが効率的に休めます。どうしてもソファが欲しい場合は、1LDKや2LDKに住みましょう。

一人暮らしでソファの代わりになるもの

一人暮らしでソファの代わりになるもの

一人暮らしでソファを買わない場合に代わりになるものを紹介します。以下の3つがあれば、ソファがなくても快適に過ごせます。

  • 座椅子
  • ソファベッド
  • ビーズクッション

座椅子

一人暮らしではソファを置かなくても、座椅子があれば十分に活躍してくれます。座椅子はソファを小さくしたような機能性だからです。

ソファよりもコストが低いです。金銭的な負担も減せます。座る場所が欲しいなら座椅子も検討してください。

ソファベッド

ソファベッドはソファの代わりになります。ソファベッドは、ソファとベッド両方の機能を備えているからです。

ソファベッドを使えばスペースの有効活用になります。ベッドをまだ購入していないなら、ソファベッドも検討しましょう。

リス

普段はソファとして使い、寝るときはベッドとして使えばスペースが無駄になりません。

» 一人暮らしのベッドはどこで買う?

ビーズクッション

一人暮らしではソファがなくても、ビースクッションがあれば代わりになります。ビースクッションは椅子として使うこともでき、リラックスするには最適です。

ソファベッドや座椅子と比べても移動させるのが楽です。掃除をするときにも邪魔になりません。

一人暮らしの部屋のスペースを確保しながらリラックスをする場所も作りたいなら、大きめのクッションを検討してみてください。

一人暮らしにおすすめのビーズクッション

一人暮らしには無印良品の「体にフィットするソファ」がおすすめです。通称「人をダメにするソファ」。ビーズクッションの中でも耐久性が高いです。やや値段は張りますが、長く愛用できます。長い目で見ればコスパの良い商品です。

一人暮らしにソファはいらない

一人暮らしにソファはいらない

一人暮らしにソファがいらない理由は3つです。

  • 費用がかかる
  • 使用頻度が少ない
  • スペースを圧迫する

あなたの一人暮らしで本当にソファが必要か考えてみてください。ソファを購入して後悔する人は多いです。
» 一人暮らしでソファを買って後悔した人の声

リス

快適な一人暮らしをしたいならソファはおすすめしません。

一人暮らしではソファ以外にも購入を検討するべきものがあります。「一人暮らしに必要なものリスト」を参考に準備を進めてみてください。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次