時短!一人暮らしで家事ができないときの対処法3選【めんどくさいならしない】

この記事で解決できる悩み
  • 仕事で疲れて家事なんてできない…
  • 家事をしている時間がないけど部屋が汚い…
  • 家事をしたことないから一人暮らしできるか不安…

一人暮らしは仕事に加えて家事もしなければいけません。しかし仕事で疲れて帰った後、家事をする気力が残っていない人も多いです。

この記事では、一人暮らしで家事ができないときの対処法を解説します。記事を参考にすれば、仕事で忙しくても家事の負担を減らして快適に過ごせます

一人暮らしは家事を「できるだけしない」のがコツ。無理して家事をすると、時間や体力を失って自分の時間がありません。

リス

工夫すれば自分で家事をしなくても生活できます。

目次

一人暮らしで家事ができないときの対処法3選

一人暮らしで家事ができないときには以下の3つを実践しましょう。めんどくさい場合も同じです。

  • 自炊をしない
  • 掃除の手間を減らす
  • 洗濯の手間を減らす

自炊をしない

一人暮らしで家事ができないときの対処法

一人暮らしで自炊をするのはおすすめできません。無理に自炊をすると、時間と体力を奪われるどころか栄養も偏ります

一人暮らしは以下の3つをうまく利用しつつ、時間と体力を節約しましょう

  • 外食する
  • デリバリーを利用する
  • 冷凍宅配弁当を利用する

» 一人暮らしは自炊しないほうがいい理由

外食する

一人暮らしでは外食をうまく活用してください。外食すれば、以下の3つをする必要がありません。

  • 買い物
  • 調理
  • 片付け

外食でも、メニューに気をつければ健康的な料理を食べられます。下手に自炊するよりも栄養バランスの整った料理を提供してくれます。
» 一人暮らしは外食頻度が高くてもいい理由

リス

料理初心者が自炊するより美味しくて栄養バランスが良いです。

デリバリーを利用する

一人暮らしで外食する時間もないなら、デリバリーを活用しましょう。デリバリーはスマホ一つで注文でき、自宅まで届けてくれます

デリバリーを利用したことのない人は損です。初回限定でお得なクーポンがある場合も多く、実質無料で頼めることもあります。

仕事の帰りにデリバリーで注文しておけば、調理の必要はありません。デリバリーをうまく活用して、時間と労力を節約しましょう。
» 一人暮らしにおすすめのデリバリー

デリバリーはメニューに注意

デリバリーを利用する際にはメニューに注意してください。デリバリーには健康的とは言えない料理が多いです。サラダなど野菜を積極的に注文しましょう。
» 一人暮らしを始めるとどんどん太る理由

冷凍宅配弁当を利用する

一人暮らしは冷凍宅配弁当の利用をおすすめします。冷凍宅配弁当を利用すれば、時間や労力だけでなくお金も節約できるからです。

冷凍宅配弁当を常備しておけば、いつでもレンジでチンして食べられます。管理栄養士がメニューを考案しており、栄養バランスも抜群です。

冷凍宅配弁当には、1食170円から利用できるサービスもあります。「時間」「労力」「お金」の3つを節約して、快適な一人暮らしを実現しましょう。

掃除の手間を減らす

一人暮らしで家事ができないときの対処法

一人暮らしでは掃除の手間を減らしましょう。掃除は時間と労力を消耗します。

一人暮らしでは以下のポイントを押さえましょう。

  • ものを減らす
  • 平日は掃除をしない
  • クイックルワイパーを使う

ものを減らす

一人暮らしでは無駄にものを置いてはいけません。ものが多いほど掃除が大変です。

必要なものを最低限に抑えましょう。トイレマットなど、無意味に購入してはいけません
» 一人暮らしに必要なものリスト

リス

ものを減らせば掃除に使う時間と労力が減ります。

平日は掃除をしない

一人暮らしでは、仕事のある平日に掃除をしてはいけません。仕事で疲れている中、掃除をするのは大変です。

一人暮らしの場合は休日にまとめて掃除しましょう。トイレ掃除は最低限、週に1回で十分です。
» 一人暮らしで最適なトイレ掃除の頻度

お風呂はついで洗いがコツ

お風呂掃除も週に1回の掃除でOK。しかし毎日のついで洗いをすることで、トータル的な労力を減らせます。お風呂に入ったついでに45度以上のお湯で浴室を洗い流しましょう。
» 一人暮らしで最適なお風呂掃除の頻度

クイックルワイパーを使う

一人暮らしで掃除機を使う必要はありません。クイックルワイパーで十分です。

仕事のある日に、掃除機を収納から出す気力はありません。しかしクイックルワイパーなら、サッと出してすぐに掃除が終わります。
» 一人暮らしで掃除機はいらない理由

リス

「家事ができない」と悩んでいる人に掃除機は不要です。

掃除は効率化が大切

一人暮らしの掃除は効率化しましょう。掃除をしても得られるものは少ないです、なるべく負担を減らして、他のことに時間を使ってください。

洗濯の手間を減らす

一人暮らしで家事ができないときの対処法

一人暮らしでも洗濯はしなければいけません。しかし以下の2つを実践すれば、労力を最小限に抑えられます。

  • 洗濯物を畳まない
  • 洗濯の頻度を減らす

洗濯物を畳まない

洗濯物を畳むのはやめましょう。畳んでも、結局は広げて着るからです。

洗濯物をハンガーで干したら、そのままクローゼットに掛けましょう。以下の3つを行動をする必要がなくなります。

  • 衣類を畳む
  • 衣類を広げる
  • ハンガーをしまう

洗濯物を畳む行為は無駄です。無駄な時間を過ごさないように気をつけてください。

洗濯の頻度を減らす

洗濯する頻度を減らせば、時間と労力を節約できます。洗濯をやめれば、以下の3つをする必要がないからです。

  • 洗濯機を回す
  • 洗濯物を干す
  • 洗濯物を取り入れる

衣類を多めに持っておけば、洗濯する回数が少なくても問題ありません。7パターンの服を持っていれば、週に1回で十分です。

リス

一人分なら毎日洗濯する必要はありません。

家事代行サービスですべて解決

家事代行サービスを利用すれば、家事が全くできなくてもOK。家事代行サービスでは、自炊・掃除・洗濯など、あらゆる家事をすべて行ってくれるからです。

「Casy」は業界最安値水準を誇る家事代行サービスです。お得なお試しプランもあるので、家事ができない人は気軽に利用してみましょう。
» 家事代行「Casy」を詳しく見る

一人暮らしは家事をしないほうがいい理由

一人暮らしは家事をしないほうがいい理由

一人暮らしでは、無理して家事をする必要はありません、以下の通り、デメリットが多いからです。

  • 時間を失う
  • 体力を消耗する
  • ストレスが溜まる
  • 自分だけの責任

時間を失う

家事をすると時間を失います。一つ一つの家事に使う時間は少なくても、すべての家事を行うと多くの時間を消費するからです。

仕事で忙しい人の場合、プライベートの時間は貴重なはず。貴重な時間を家事に費やすのは、何のために生きているのかわかりません。

一人暮らしこそ時間を有効的に使いましょう。家事をやめれば自分の時間が確保でき、充実した毎日を過ごせます。

体力を消耗する

家事をすると体力を消耗します。家事に対する負担は大きいです。

仕事で体力を消耗した後、家事を行うのはしんどいはず。しんどい身体で仕事の後に家事をしていては、ただ仕事をして寝るだけの生活です。

貴重な一人暮らしの時間を充実するためにも、家事に体力を使うのはやめましょう。あなたにとって大切なことに体力を使えば、毎日は充実します。

ストレスが溜まる

一人暮らしは家事をしないほうがいい理由

家事をするとストレスが溜まります。家事を楽しいと思う人は少ないからです。

「家事=やりたくない仕事」と思ってください。自分の時間を「やりたくない仕事」に費やすのは嫌なはずです。

仕事でストレスを溜めて、プライベートでもストレスを溜めるのはやめましょう。ストレスフリーな生活を送るためにも、家事はしないほうがおすすめです。

自分だけの責任

家事をしなくても誰にも迷惑をかけません。一人暮らしではすべて自分だけの責任だからです。

以下の状況になっても、困るのはあなただけ。特に問題にはなりません。

  • 食事がない
  • 部屋が汚い
  • 着る服がない

一人暮らしでは、家事を適度にサボるのが大切です。家事は最低限にしておき、自分の大切なことに時間や体力を使いましょう。

仕事と家事の両立は不可能

フルタイムで仕事をしている場合、完璧に家事を行うのは不可能です。限られた時間内で家事を行うのは限界があります。

リス

完璧に家事をできないなら、最低限だけ行えば十分です。

一人暮らしで家事ができない理由

一人暮らしで家事ができない理由

一人暮らしで家事ができない理由は4つあります。当てはまっている場合は「一人暮らしで家事ができないときの対処法3選」をうまく活用しましょう。

  • やる気が出ない
  • 疲れて気力がない
  • 忙しくて時間がない
  • 疲れて体力が残っていない

やる気が出ない

家事にやる気が出ない人はたくさんいます。家事を覚えても良いことがないからです。

そもそも覚える気がなくても「一人暮らしで家事ができないときの対処法3選」を活用すれば生活は成り立ちます。ある意味、賢い選択です。

一人暮らしで家事にやる気を出していると、時間と体力を無駄に使っている可能性もあります。家事にやる気が出なくても問題はありません

疲れて気力がない

仕事で疲れていると家事ができなくなります。家事をする気力がなくなるからです。

毎日ハードに仕事をしていると、家事に対して気力を振り絞る必要があります。「家事をしなくてもいいのでは…?」と思った瞬間、家事ができなくなるのです。

家事に気力を振り絞っても良いことはありません。明日の仕事や自分の時間を充実するためにも、家事はサボってメンタルを整えましょう。

忙しくて時間がない

一人暮らしで家事ができない理由

仕事やプライベートで忙しいと家事ができなくなります。家事をする時間がないからです。

フルタイムで仕事をしており、通勤にも時間がかかると、ほぼ1日は潰れます。時間がない中で家事をすると、自分の時間はゼロ。睡眠時間も確保できません。

一人暮らしで時間がない人は、家事をしないほうがおすすめです。家事をすると自分の時間がなくなり、何のために生きているかわからなくなります。
» 一人暮らしで自炊の時間がないときの対処法

疲れて体力が残っていない

仕事で疲れていると家事ができないのも当然です。家事は仕事と同じくらい体力を使います

仕事で疲れて体力が残っていないのに家事をすると、身体はヘトヘト。あとは疲れて寝るだけです。起きたらまた仕事に行かないといけないため、自分の時間を充実させられません

一人暮らしではうまく時間を使ってリフレッシュすることも大切です。疲れても無理に家事をしていては、リフレッシュできずに心と身体に負担がかかります。

リス

一人暮らしは家事を適度にサボって体力を節約しましょう。

一人暮らしは家事をしないほうがいい

一人暮らしは家事をしないほうがいい

一人暮らしでは家事を無理して行う必要はありません。以下の対処法を実践すれば、家事ができない場合でも生活が成り立ちます

  • 自炊をしない
  • 掃除の手間を減らす
  • 洗濯の手間を減らす

「家事ができないから」と、一人暮らしを諦めている人でも大丈夫です。「一人暮らしで家事ができないときの対処法3選」を実践すれば、誰でも快適な一人暮らしを実現できます

リス

家事を適度にサボって、充実した一人暮らしを実現しましょう。

目次
閉じる