実家から通えるのに一人暮らし!無駄ではない5つの理由【社会人でも近くに住もう】

この記事で解決できる悩み
  • 実家から仕事へ通えるのに一人暮らしするは無駄?
  • 実家の近くで一人暮らしするとお金がもったいない?
  • 一人暮らししたいけど仕事の関係で実家の近くになってしまう…

実家から職場まで通うのに問題なくても、社会人になると「そろそろ一人暮らしでも…」と思う人は多いです。しかし「実家近くでの一人暮らしが無駄なのではないか」と思う人も少なくありません

この記事では、実家の近くでも一人暮らしするべき理由を解説します。記事を読めば、納得して一人暮らしの準備を進められます

実家に住んでいる限り、一人で生きる力が身につきません。一人暮らしを始めることで、両親のありがたみを強く感じられます。

リス

「一人暮らしはとにかく自由!」というのが1番のメリットです。

目次

実家から通えるのに一人暮らし!無駄ではない5つの理由

実家から通えるのに一人暮らし!無駄ではない5つの理由

職場まで実家から通えても、一人暮らしが無駄ではない理由は以下の5つです。

  • とにかく自由
  • 両親のありがたみがわかる
  • 一人で生きる力が身につく
  • 両親とお互いにフォローできる
  • いらないものは実家に置いておける

とにかく自由

一人暮らしはとにかく自由です。自分以外の人が家に住んでいないので、何を言われることもありません

下記の通り、実家では気を使っていたこともまったくゼロになります。

  • お風呂に入る時間は自由
  • 好きな食事ができる自由
  • 寝る時間・起きる時間は自由

自己管理の難しさはあります。しかし、自由になれることは一人暮らしの大きなメリットです。

両親のありがたみがわかる

実家の近くでも、一人暮らしすると両親のありがたみがよくわかります。実家では両親がやってくれていたことを、すべて自分でやらなければいけないからです。

  • 掃除・洗濯
  • 食事の準備
  • 各種支払いなど
リス

いかに両親にお世話になっていたか、しみじみと感じられます。

実家暮らしでもありがたみを感じているとは思います。しかし一人暮らしをしたことあるのとないのとでは、感じ方に大きな違いがあるのです。
» 一人暮らしが無駄ではない理由

一人で生きる力が身につく

実家から通えるのに一人暮らし!無駄ではない5つの理由

実家近くに住んでも、一人暮らしをすると一人で生きるための力を身につけられます。生活に必要なことをすべて一人でこなし、家計までも自分で把握しなければいけないからです。

  • 自信がつく
  • 両親を安心させる
  • 結婚しやすくなる

実家暮らしだと将来に不安を感じます。しかし一人で生きていけると自分への自信になり、両親へ安心感を与えられます
» 一人暮らしができないのは甘えである理由

一人暮らしをしている人の方が結婚しやすいというデータがあるのも事実です。

マイナビウーマンが行ったWebアンケートの結果があります。約8割の男性が一人暮らしの女性と付き合いたいと答えていました。

(男性)実家暮らしの異性と一人暮らしの異性、どちらと付き合いたいですか?
実家暮らし
19.2%
一人暮らし
80.8%

(参考:マイナビウーマン)

リス

ずっと実家暮らしではなく、まずは実家近くでの一人暮らしからでも一人で生きていく力を身につけましょう。

両親とお互いにフォローできる

実家の近くで一人暮らしをしていると、何かあったときすぐにフォローできます。実家が遠い距離にある場合だと、すぐにフォローすることは難しいです。

  • 緊急事態のとき
  • 体調を崩したとき
  • 必要なものがあるとき

子供が両親にサポートされるのはよく聞く話…。しかし実は逆もあります。特に両親が高齢の場合、実家近くで一人暮らしをした方がお互いに安心です。

いらないものは実家に置いておける

実家の近くで一人暮らしを始める場合、必要かわからないものは実家に置いておけます。実家との距離が遠いと持っていかないといけません。しかし、荷物を減らせるという点はメリットです。

下記のように「捨てることはできないけど必要になるかもしれないもの」を実家に置いておけます。

  • 思い出の写真
  • 過去の表彰状
  • そのほか使うかわからないもの
リス

必要になったときにはすぐ実家へ取りに行けます。

実家の近くで一人暮らしをする3つの注意点

実家の近くで一人暮らしをする3つの注意点

実家の近くで一人暮らしする場合の注意点は3つです。デメリットを理解した上で一人暮らしを検討しましょう。

  • お金を失う
  • 時間を失う
  • 労力を消費する

お金を失う

一人暮らしを始めると実家暮らしでは使わなかったお金を使います。家を借りるということは、新たに生活費が発生するからです。

下記の通り生活にはさまざまな費用がかかります。貯金できる金額が少ないのは間違いありません

  • 家賃
  • 食費
  • 光熱費
  • 通信費
  • 日用品費
リス

実家暮らしであれば発生することのないお金が必要となることは理解しておきましょう。

» 一人暮らしを親に反対されるときの説得方法

時間を失う

一人暮らしを始めると今まであった時間を失います。実家暮らしでは両親が行っていたことを、すべて自分で行わなければいけないからです。

  • 掃除
  • 洗濯
  • 食事の準備

仕事で忙しい中、家事もこなさなければいけません。今までは自分の時間として使っていた時間が、生活するための時間に変わります
» 一人暮らしをしないほうがいい人の特徴

労力を消費する

一人暮らしを始めるとお金や時間だけでなく、労力を消費します。実家暮らしの人が想像するよりも、家事の負担は大きいからです。

1日の流れが下記だとして、実家暮らしの人がやっていないことはたくさんあります。

  • 出勤(休みの日は掃除)
  • 起床して朝食の準備・洗濯・ゴミ出し
  • 帰宅・夕食の準備・洗濯・アイロンがけ
リス

慣れるまでは「仕事や家事に疲れてしまって自分の時間どころではない」という状況です。

» 社会人の一人暮らしで大変なこと

実家を出る前に家事の練習をしておきましょう。一人暮らしを始めても、すぐに対応できます。
» 一人暮らしはするべきか?【男女共通】

実家近くの一人暮らしを無駄にしないコツ

実家近くの一人暮らしを無駄にしないコツ

実家近くの一人暮らしを無駄にしないコツは3つあります。必ず押さえて充実した一人暮らしを実現しましょう。

  • 両親に依存しない
  • 家賃の安い物件を選ぶ
  • 不動産屋で物件を探さない

両親に依存しない

実家の近くで一人暮らしをしても、両親に依存してはいけません。両親に依存すると一人暮らしをする意味はなく、実家に帰ったほうがいいからです。

下記のような状況では一人暮らしをしていても無駄。単に実家の部屋が少し遠くになっただけです。

  • 洗濯を両親に頼む
  • 掃除を両親に頼む
  • 食事を両親に頼む
リス

実家の近くでも、一人暮らしをしている以上は自分で生活するという意気込みを持ちましょう。

» 「一人暮らし=自立」ではない3つの理由

家賃の安い物件を選ぶ

実家の近くで一人暮らしをする場合、家賃の安い物件を選ぶのがおすすめです。実家から少し遠くになっただけで大きなお金を払うのが、バカバカしくなるからです。

実家近くで一人暮らしをする限り、下記の状況は変わりません。

  • 家事の負担は増える
  • 生活費の支払いが増える
  • 職場からの距離はほぼ変わらない

家賃を安くしておけば、金銭的負担は軽減できます

実家の近くで一人暮らしするなら、1LDKや2LDKなど贅沢な部屋に住むのはおすすめできません。1Kなど家賃の安い物件を選びましょう
» 一人暮らしに6畳の1Kは狭い?

不動産屋で物件を探さない

実家近くで一人暮らしをする場合、不動産屋で物件を探すのはおすすめできません。不動産屋に直接行ってしまうと、担当の人に物件選びを任せてしまいます。自分の納得いく部屋に住めなくなる可能性が高いです。

実家近くだと知り合いの不動産屋がいたりするかもしれません。しかし、一度は自分で探してみるのことをおすすめします

一人暮らしにおすすめのお部屋探しサイトは以下の5つです。

サイトietty(イエッティ)
ietty(イエッティ)
イエプラ
イエプラ
キャッシュバック賃貸

キャッシュバック賃貸
ビレッジハウス
ビレッジハウス
部屋まる。
部屋まる。
対応地域東京23区
川崎市
横浜市
東京・神奈川
埼玉・千葉
大阪・京都・兵庫
全国全国東京・神奈川
埼玉・千葉
物件数250万件以上500万件以上600万件以上1,000件以上都内格安物件最大級
特徴チャット接客型契約までネットで完結最大10万円の祝い金初期費用が安い家賃6万円以下専門
詳細情報へ ▶︎詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
おすすめのお部屋探しサイト
リス

理想の物件で快適な一人暮らしを始めましょう。

社会人でも実家の近くで一人暮らししよう

社会人でも実家の近くで一人暮らししよう

実家から仕事に通えても一人暮らしは無駄ではありません。実家暮らしにはない大きなメリットを得られます

  • とにかく自由
  • 両親のありがたみがわかる
  • 一人で生きる力が身につく
  • 両親とお互いにフォローできる
  • いらないものは実家に置いておける
リス

実家で暮らしている人は本当に今のままでいいか考えてみましょう。

一人暮らしの始め方は簡単です。「初めての一人暮らし!始め方の流れ5ステップ」を参考に、新生活への1歩を踏み出しましょう。

目次
閉じる