一人暮らしにバスタオルとフェイスタオルは何枚必要?【おすすめの枚数】

一人暮らしにバスタオルとフェイスタオルは何枚必要?【おすすめの枚数】
この記事で解決できる悩み
  • 一人暮らしにバスタオルは何枚必要?
  • バスタオルは毎日洗濯する必要はある?
  • 一人暮らしのタオルはどこで買えばいい?

一人暮らしの必需品であるタオル。準備する枚数が少なすぎると生活に困ってしまいます。しかし、多すぎても収納スペースを圧迫するので注意が必要です。

この記事では、一人暮らしに必要なバスタオルとフェイスタオルの枚数を解説します。記事を読めば、あなたに最適なタオルの枚数がわかります

一人暮らしはバスタオルを3〜4枚、フェイスタオルを9〜12枚用意しておくのがおすすめです。しかし、洗濯する頻度によって前後します。

リス

バスタオルの代わりにフェイスタオルを使ってもOKです。

目次

一人暮らしで必要なバスタオル・フェイスタオルの枚数

一人暮らしで必要なバスタオル・フェイスタオルの枚数

人によって必要なタオルの数は違います。具体的な枚数を解説するので参考にしてください。

【1日分】バスタオル1枚・フェイスタオル3枚

一人暮らしで1日に使うタオルは以下の通りです。

  • バスタオル:1枚
  • フェイスタオル:3枚

ほとんどの人は1日に1回しかお風呂に入りません。バスタオルは1日1枚で十分です。

フェイスタオルが3枚必要なのは以下の箇所で使うからです。

  • キッチン
  • 顔洗い用
  • 洗面所・トイレ

ただし人によって違います。自分の生活スタイルに合わせて考えてください。

リス

不必要にタオルを用意すると洗濯が大変なのでおすすめしません。

洗濯の頻度で必要なタオルの枚数が違う

必要なタオルの枚数は洗濯頻度によって違います。1日に必要なタオルの枚数から考えて「1日に使うタオルの量×洗濯の間隔日数」が適切です。

洗濯頻度バスタオルフェイスタオル
毎日1枚3枚
2日に1回2枚6枚
3日に1回3枚9枚
4日に1回4枚12枚
5日に1回5枚15枚
6日に1回6枚18枚
週に1回7枚21枚

自身の洗濯頻度に合わせてタオルの量を調整しましょう。

ハイアールジャパンセールスが行なった「洗濯機の利用実態に関する意識調査」があります。「週1~2日程度」と答える人がもっとも多く「週3~4日程度」という人が次に多い結果でした。

  • 週1回未満:5.5%
  • 週1~2日程度:40.1%
  • 週3~4日程度:35.1%
  • 週5~6日程度:6.2%
  • ほぼ毎日:13.1%

(参考:一人暮らしの洗濯頻度は週何回?)

多くの場合はバスタオルを3〜4枚、フェイスタオルを9〜12枚で大丈夫です。

洗濯をする頻度

一人暮らしの場合、高い頻度での洗濯はおすすめできません。時間と労力、光熱費を消費するからです。

  • 洗濯頻度が多い:時間・労力・光熱費を多く消費
  • 洗濯頻度が少ない:時間・労力・光熱費を節約

週に2〜3回程度の洗濯頻度がバランスよく生活できます

一人暮らしの場合、仕事や他の家事にもこなさなければいけません。時間は非常に貴重です。

リス

一人暮らしでは洗濯に使う時間を増やさないようにしましょう。

» 一人暮らしに洗濯機がいらない理由

バスタオルの代わりにフェイスタオルもあり

一人暮らしではバスタオルの代わりにフェイスタオルを使うのもおすすめ。フェイスタオルはバスタオルよりも洗濯しやすく、安い価格で販売しているからです。

一人暮らしのバスタオル・フェイスタオルはどこで買う?

一人暮らしのバスタオル・フェイスタオルはどこで買う?

一人暮らしで使うタオルを購入する場所を紹介します。求める品質や価格で買う場所を選んでください。

質で選ぶなら専門店がおすすめです!
タオルを買う場所一覧
  • 安さで選ぶなら100円ショップ
  • 手軽さで選ぶならネットショップ
  • 品質で選ぶなら専門店

安さで選ぶなら100円ショップ

一人暮らしのタオルを安く購入したいなら100円ショップがおすすめです。100円ショップはフェイスタオルや、バスタオルとして使える大きさのタオルも販売しています。

100円ショップでタオルを買うメリットは以下の通りです。

  • 安い
  • 最低限のタオルが揃う

ただし安いだけあって長くは使えません。劣化が早く、買い替えの頻度が高いです。

場所によっては小さいタオルしか売っていません。納得できるタオルの購入は難しいです。

手軽さで選ぶならネットショップ

一人暮らしのタオルを簡単に購入するなら、Amazonや楽天市場などのネットショップでの購入がおすすめです。自宅にいながら購入できて、安いものから質の高いものまで販売しています。

ネットショップでタオルを買うメリットは以下の通りです。

  • 種類が豊富
  • 自宅で購入可能
  • セットでそろう

一人暮らしでタオルを一気に揃えたい人にはセット販売もあります。

ネットショップは実際に触って使い心地を確かめられないのがデメリットです。しかし、今治タオルなどの有名メーカーのタオルを買えばクオリティに間違いはありません。

品質で選ぶなら専門店

一人暮らしで品質の良いタオルが欲しいなら専門ショップがおすすめです。長く快適に使えるタオルが豊富に揃っています

専門ショップでタオルを買うメリットは以下の通りです。

  • 種類が豊富
  • セットで揃う
  • 自宅で購入可能
  • ギフト包装がある
  • 質が高いので長く使える

100円ショップやAmazon・楽天市場で購入する安いタオルは質が低いです。買い替えが多くなるのは仕方ありません。少しお値段ははりますが「エアーかおる」などの専門ショップで買えば長く使えます。

\TVでも紹介された話題のタオル!/

リス

自分に合った方法でタオルの購入を検討しましょう。

一人暮らしはバスタオル2〜3枚・フェイスタオル9〜12枚がおすすめ

一人暮らしはバスタオル2〜3枚・フェイスタオル9〜12枚がおすすめ

一人暮らしで1日に必要なタオルの枚数は以下の通りです。

  • バスタオル:1枚
  • フェイスタオル:3枚

洗濯する頻度は平均で「週1~2日程度」または「週3~4日程度」。つまり、合計で必要なタオルは以下の通りです。

  • バスタオル:2〜3枚
  • フェイスタオル:9〜12枚
リス

洗濯する頻度に合わせて必要なタオルの枚数は変わります。

一人暮らしではタオル以外にも必要なものがたくさんあります。「一人暮らしに必要なものリスト」を参考に、一人暮らしの準備を進めてください。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次