一人暮らしで外食頻度が高くても栄養面で問題ない3つの理由【健康的】

この記事で解決できる悩み
  • 一人暮らしだけど外食の頻度が高いと栄養面でやばい?
  • 一人暮らしで外食ばかりせずに自炊したほうがいい?
  • 一人暮らしで健康面でも安心なおすすめの外食チェーン店は?

世の中には「自炊したほうがいい」「自炊するべきだ」という風潮があります。しかし、すべての情報を鵜呑みにしてはいけません。自炊するほうが栄養バランスが整っていないことは多いです。

 この記事では、一人暮らしで外食頻度が高くても栄養面・健康面で問題ない理由を解説します。記事を読めば、時間を効率的に使い、健やかな毎日を過ごせるようになります。

外食チェーンでも健康的な料理は多いです。自炊する手間を省き、空いた時間で運動すればより健康的な生活を手に入れられます。

リス

一人暮らしでは自炊よりも外食のほうがメリットが多いです。

目次

一人暮らしで外食頻度が高くても問題ない3つの理由

一人暮らしで外食頻度が高くても問題ない3つの理由

一人暮らしで外食頻度が高くても栄養面・健康面で問題ありません。理由は以下の3つです。

  • 空いた時間で運動できる
  • 栄養面・健康面で優れている店がある
  • 選ぶメニューによっては栄養バランスが良い

空いた時間で運動できる

外食頻度が高いと運動する時間を確保できます。外食すれば自炊する手間を省けるからです。

一人暮らしでは仕事や学校に行きながらも家事をこなさなければいけません。忙しい中で自炊までしていると身体を動かす時間もなく運動不足になってしまいます。

自炊や家事で精一杯
運動する時間がない
外食で時間に余裕がある
運動する時間がある

運動は健康に欠かせない要素のひとつ。自炊に時間を使って運動できない人より、外食で時間を作って運動しているほうが健康的です。

リス

自炊をして運動不足になるくらいなら少しでも外食で時間を作り、運動して健康的に過ごしましょう。

栄養面・健康面で優れている店がある

外食には栄養面・健康面に難ありというイメージがあります。しかし、健康に気を使っている外食店も多いです。 一概に「外食=不健康」ということは間違っています。

  • 健康に気を使って自炊:健康的
  • 栄養に気を使った外食店:健康的

健康的であることに変わりなければ、時間を確保できる外食のほうが運動する時間も確保できてさらに健康的です。店を選ぶ必要はありますが、自炊よりも外食のほうが健康になれることもあります。

選ぶメニューによっては栄養バランスが良い

外食頻度が高くても、メニューによっては栄養バランスの良い食事をとることが可能です。外食店の中には、健康メニューを取り入れる店も増えています

 有名牛丼チェーン店も健康に気を使ったメニューを発売していました。

外食を一括りに悪いとするのではなく、メニューを選べば健康的にも問題ありません

一人暮らしで外食頻度が高い注意点

一人暮らしで外食頻度が高い注意点

一人暮らしで外食頻度が高いと注意点もあるのが事実です。外食頻度が高い人は以下の3つに注意しましょう。

  • 食費が高い
  • 街の誘惑に負ける
  • メニューによっては不健康

食費が高い

一人暮らしで外食頻度が高いと食費が高くなります。自炊している人の多くは健康よりも食費を気にする人が多いです。

HINTが行なった自炊に関するアンケート調査でも、全体の56.79%が「食費節約のため」と回答しています。

自炊する理由について聞いたところ、男女共に、『食費節約のため(56.79%)』という回答が唯一過半数を超える結果になった。

HiNT

人によって食べるものが違うので正確な数値はありません。しかし、外食の頻度が高いほど食費は確実に高くなりやすいです。

リス

料金の安い外食店やメニューを選べば自炊よりも食費を抑えられます。

街の誘惑に負ける

一人暮らしで外食頻度が多いと街の誘惑に負けてしまうことがあります。コンビニやゲームショップなど、魅力的な店舗が多いからです。

 外食をした後に「コンビニ寄ってスイーツでも買おう」「ちょっとゲームでも見ようか」のように無駄な行動をしてしまいます。

  • 自炊:家にいるから誘惑なし
  • 外食:街にいるから誘惑あり

一人暮らしで忙しいのに無駄な行動をしていては、生活に余裕がなくなり自分の首を絞めるようなもの。

外食後にすぐ帰れるメンタルを持っていれば大丈夫です。しかし、誘惑に負けてしまう人は気をつけましょう。

メニューによっては不健康

外食の頻度が高いこと自体に問題はありません。しかし、メニュー次第では不健康になってしまいます。健康的なメニューが増えているといっても、基本的に外食店は欲望をそそる不健康なメニューが多いからです。

同じ外食でも、下記の2つはまったく違います。

  • 外食で健康的なメニュー
  • 外食で不健康なメニュー
リス

「外食は栄養面・健康面で問題ない」といっても、不健康なメニューばかり選んでいては意味がありません。

一人暮らしで外食頻度が高いメリット

一人暮らしで外食頻度が高いメリット

一人暮らしで外食頻度が高いと大きなメリットがあります。

  • 時間が増える
  • 自炊よりも健康的
  • 自炊よりもおいしい

時間が増える

一人暮らしでは外食頻度が高いほど自由に使える時間が増えます。買い物や調理、片つけの時間を節約できるからです。

 自炊すると下記の時間が必要です。しかし、外食だとゼロにできます。

  • 買い物(20分)
  • 調理(30分)
  • 片付け(10分)
リス

自由な時間を確保できれば運動で健康的になり、副業でお金を稼ぐこともできます。

自炊よりも健康的

一人暮らしの場合、自炊よりも外食のほうが健康的なことが多いです。自炊した料理のほとんどは栄養バランスを考えられていません。下記のような考えで自炊していては健康的と言えないからです。

  • ただ野菜を多く食べれば良い
  • ただ脂を少なめにすれば良い
  • ただ塩分を少なめにすれば良い

「自炊=健康的」という考えは捨て、外食の健康的なメニューも視野に入れてみましょう。自炊するよりも栄養バランスに優れ、健康的なメニューが並んでいます。

自炊よりもおいしい

一人暮らしの場合、自炊するよりも外食の方がおいしい料理を食べられます。ほとんどの人はプロが作った料理には敵わないからです。

  • 自炊:自分だけのため適当になる
  • 外食:プロが作るのでおいしい

一人暮らしの場合、食べる人が自分しかいません。きっちりと味付けをしている人は少ないです。買い物から調理する時間まで使い、大しておいしくない料理を食べることに…。

リス

外食には自炊よりもおいしい料理を食べられるメリットがあります。

自炊しないと炊飯器が必要ない

自炊をやめて外食をメインにすると炊飯器の必要がありません。一人暮らしの貴重なスペースを節約できます。
» 一人暮らしに炊飯器がいらない理由

一人暮らしの外食におすすめの全国チェーン店3選

一人暮らしの外食におすすめの全国チェーン店3選

栄養面・健康面で安心な全国チェーン店を3つ紹介します。健康的な一人暮らしを実現したい人におすすめです。

  • 大戸屋
  • やよい軒
  • リンガーハット

大戸屋

大戸屋

大戸屋は1,000円以内のメニューが並ぶ和食の定食屋。国内に300店舗以上を構えるだけでなく、海外まで進出しているグローバルな外食チェーン店です。

 一汁三菜スタイルの定食は栄養のバランスが良く、一人暮らしの人が毎日通っても問題ありません。メニューが豊富なので、飽きずに食事を毎日楽しめます。
» 大戸屋のメニューを見る

やよい軒

やよい軒

やよい軒も大戸屋と同じく、一汁三菜スタイルの定食をメインとした和食の定食屋です。日本全国に店舗を構えるだけでなく、海外進出も果たしています。

 定食のご飯は「白ごはん」から「もち麦ごはん」に変更可能など、健康に気を使える外食チェーン店。1,000円以内のメニューが多いため、栄養面だけでなく金銭的にも優しい食事を取れます。
» やよい軒のメニューを見る

リンガーハット

リンガーハット

全国に700店舗以上を展開する長崎ちゃんぽん専門店のリンガーハットも、健康的に配慮したメニューが揃う外食チェーン店です。野菜や麺、餃子の小麦粉はすべて国産で、人気の「長崎ちゃんぽん」からは野菜が255gも摂取できます。

1日に必要な摂取量は350gと言われています。長崎ちゃんぽん1杯で1日に必要な野菜の2/3を取ることが可能です。

「減塩長崎ちゃんぽん」や「海藻麺」などヘルシーなメニューも用意されており、健康に気を使う一人暮らしの外食に適しています。
» リンガーハットのメニューを見る

一人暮らしでは外食頻度が高くても問題ない

一人暮らしでは外食頻度が高くても問題ない

一人暮らしでは外食頻度が高くても問題ありません。外食で健康的なメニューを選び、自由時間を確保して充実した毎日を過ごしましょう

  • 空いた時間で運動できる
  • 栄養面・健康面で優れている店がある
  • 選ぶメニューによっては栄養バランスが良い

外食頻度が高くて食費が気になる人は、以下の記事を読んでみてください。自炊せずに食費を節約する方法がわかります。

目次
閉じる